有名ブランドの特徴 ドイツ

ビレロイ&ボッホ|ドイツの実用性とフランスの気品を兼ね備えたテーブルウェアブランド

投稿日:

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(バスケット・ガーデン)

「食器は割れやすいものだから耐久性があり、お手入れも簡単なものがいい。でも、毎日使っても飽きない、素敵なデザインのものがいいな・・・」。

そんな風にお考えの方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方にぴったりなのが「ビレロイ&ボッホ(Villeroy&Boch)」です。

日本で「ビレロイ&ボッホ」を有名にしたのは、実は皇后雅子様。この「ビレロイ&ボッホ」の食器をお嫁入りの道具として選ばれたのです!

今回は、そんな由緒あるブランドの創立の歴史や、人気シリーズをご紹介します。普段遣いの食器の購入を考えている方、必見です!

「センスある、普段遣いの食器」を目指すドイツ製テーブルウェア

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト

「ビレロイ&ボッホ」は、ヨーロッパの小さな国ルクセンブルクとフランスの国境に近い、ドイツ・メトラッハ(Mettlach)を拠点とする陶磁器ブランドです。

出典:Googlemap(Mettlach,Germany)

「食器は毎日使って楽しむもの」「日常にこそ上質なものを」という考え方をベースにしており、創立から270年以上、世界の人々に愛され続けています。

大切なお客様が来たときにしか日の目を見ない食器ではなく、「上質で洗練された、毎日使える食器」はどのようにして生まれたのでしょうか。電子レンジや食洗機OKのシリーズも多い「ビレロイ&ボッホ」の歴史をひもといてみましょう。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(our brand)

ビジネスに長けたフランスの「ビレロイ家」と、職人肌のドイツの「ボッホ家」の2つが融合し、美しくて使いやすい器が誕生

「ビレロイ&ボッホ」の前身は、現在のフランス・ロレーヌ地方で当時、砲弾職人として知られていたドイツ人のジャン・フランソワ・ボッホによって1748年に設立されました。

その後、ハプスブルク家のマリア・テレジアより「王室御用達」の命を受け、さらに勢いを増していきました。

一方、1791年には、ニコラ・ビレロイがザール川沿いの街に陶磁器工場を設立します。しかし、時は工業生産がさかんになった時代。窯が乱立する時代に競争力をより高めるために、ビレロイ家とボッホ家は工場を合併し、1836年に「ビレロイ&ボッホ」社が誕生しました。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(our brand)

※ジャン・フランソワ・ボッホ(左)とニコラ・ビレロイ(右)

ボッホ家は、もともと職人肌の家系で技術革新や新商品の開発といった分野が得意でした。

一方、ビレロイ家は、ニコラ・ビレロイが成功したビジネスマンだったこともあり、イギリスから優秀な職人を引き抜いてくるなど、人材確保などのビジネスの観点から貢献しました。

両家はそれぞれの強みを生かして補いあい、さらに成長していきました。

この合併の話が進んでいる中、両家の二人が運命的な出会いをし、恋に落ちます。ボッホ家のユージン・ボッホとニコラ・ビレロイの孫娘であるオクタビー・ビレロイです(下記写真参照)。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(our brand)

この二人は仲睦まじく暮らしたと言われています。この結婚により、ビレロイ家とボッホ家はビジネス上だけでなく、プライベートでもパートナーになり、さらに両家の結びつきは強固なものとなりました。

テーブルウェアだけでなく、浴室のタイルや陶器製のトイレ、洗面台も有名な陶器の総合メーカーに

その後もビレロイ&ボッホは事業を拡大していきます。例えば、陶磁器の製造ノウハウを生かして、浴室などに使用されるタイルの生産を始めたところ、これが大ヒット。

世界遺産にも登録されているドイツ・ケルン大聖堂や、豪華客船タイタニック号の浴室タイルにも採用されました。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(our brand)

また、衛生陶器の事業にも着手します。衛生陶器とは、平たく言えば、陶器製のトイレの便器や洗面台、浴槽のこと。英国やドイツなどでは、衛生陶器も「ビレロイ&ボッホ」の収益の柱で、ヨーロッパに行くと「ビレロイ&ボッホ」製のトイレに出くわすこともあります。

出典:ビレロイ&ボッホ 英国公式サイト(Bathroom inspirations)

「ビレロイ&ボッホ」は創業から今日まで、8世代以上にわたり、創業一族によって受け継がれています。伝統を守りつつも、現代のライフスタイルにあった商品も発表し、世界でも歴史ある窯の1つとして存在感を保ち続けています。

皇后雅子様に選ばれて、「ビレロイ&ボッホ」を有名にしたシリーズとは?

出典:ビレロイ&ボッホ 日本公式サイト(バスケット・ガーデン

さて、皇后雅子様がお嫁入り道具として、どんな食器を選ばれたか気になりますよね?

当時のテレビなどマスコミの報道を総合すると、「バスケット」シリーズだそうです。

このシリーズは、バスケットいっぱいのフルーツと網目模様のパターンが特徴。実は、2019年3月にこのシリーズから新たな商品「バスケット・ガーデン」が発売されました!

70年代に人気を博したこのシリーズのフルーツとバスケットの絵柄はそのままに、モダンなシェイプになって復刻発売されています。こちらの商品は電子レンジ食洗機ともにOKで、普段遣いにもってこいのシリーズです。

1枚あるだけで、食卓を色鮮やかにし、存在感がある「バスケット・ガーデン」。食事を盛りつけるとさらに彩り豊かになり、料理が引き立つんですよ。料理盛りつけ前と盛りつけ後の2つの写真を比較してみてください。まずは、「料理盛りつけ前」のバスケット・ガーデンのお皿を見てください。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(バスケット・ガーデン)

次に、「料理盛りつけ後」のバスケット ガーデンのお皿と比べてみてください。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(バスケット・ガーデン)

料理を盛りつけると、食卓がさらに明るく、きりりと引き締まりますね。さらに、和食の食卓にも見事にマッチします。数量限定の商品もあるので、気になる方は早めに検討したほうがいいかもしれませんね。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(バスケット・ガーデン)

あなたはどのシリーズを使いたい?4大人気シリーズ

それでは、ビレロイ&ボッホの中でも特に人気の4つのシリーズを紹介します。

驚くのが、以下の4つのシリーズは、ガラス製商品(ニューウェイブ・クリスタル)を除いてすべて、食洗機・電子レンジともに使用可ということ!

さすが、実用性とデザインを兼ね備えたブランドです。

1)洗練されたシェイプが日常をよりおしゃれに!「ニューウェイブ」シリーズ

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(ニューウェイブ)

波打っているような、なめらかなフォルムが料理をより引き立ててくれる「ニューウェイブ」シリーズ。形や大きさの種類も豊富なので、セットで使うとより上品な食卓に変身します。シンプルなラインなので、結婚祝いやプレゼントにも最適です。

また、人間工学に基づいたユニークなシェイプで、ドイツ産業技術革新賞を受賞した「ニューウェイブ カフェ」シリーズや

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(ニューウェイブ・カフェ)

夏の食卓にぴったりなガラス素材の「ニューウェイブ・クリスタル」もあります。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(ニューウェイブ・クリスタル)

「カフェ」と「クリスタル」シリーズを合わせて、トータルコーディネートすると、さらに洗練されたモダンな食卓に変身すること間違いなし!です。

2)南フランスの田舎にいるような爽やかな気分にしてくれる「フレンチガーデン」

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(フレンチガーデン)

色とりどりのフルーツとイエローのビタミンカラーで、見ているだけで元気が湧いてくるナチュラルなテーブルウェア。気どらない仲間とのリラックスした集まりにもってこいのシリーズです。

「フレンチガーデン」には2種類のシリーズがあります。

1つめは、周りにフルーツがあしらわれ、真ん中がイエローのシリーズ「フレンチガーデン・フローレンス」。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(フレンチガーデン・フローレンス)

もう1つは、周りがイエローで彩られ、フルーツが真ん中にある「フレンチガーデン・バレンス」もあります。「フローレンス」と逆のパターンですね。あなたはどちらがお好きですか?

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(フレンチガーデン・バレンス)

3)世界のルクセンブルク大使館で愛用されるクラシカル・パターン「オールド・ルクセンブルク」

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(オールド・ルクセンブルク)

創業間もない1768 年の発表以来、250年以上にわたって愛され続けているシリーズ。実は1970年から世界のルクセンブルク大使館で愛用されています。

東洋のブルー&ホワイトの食器からヒントを得て生まれた可憐な花が控え目にあしらわれているので、他の食器ともなじみやすいシリーズです。もちろん、このシリーズも電子レンジ・食洗機ともにOKです。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(オールド・ルクセンブルク)

4)印象派の巨匠モネが愛した庭園をイメージしてデザインされた「マリフルール」

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(マリフルール)

ピンクやイエロー、パープルの水彩画タッチの花が優しく咲く「マリフルール」。モネが愛した庭園「ジヴェルニー」をモチーフとしてデザインされました。

カップ&ソーサーやプレート、ボウルもあるので、デザートセットとしても最適です。

「マリフルール」と同じパターンですが、幹や葉っぱの色味を抑えた「マリフルール・グリ」や

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(マリフルール・グリ)

「マリフルール」の葉っぱのような形のシェイプをまねた、白無地の「ニューコテージ」シリーズもあります。

出典:ビレロイ&ボッホ日本公式サイト(ニューコテージ)

いかがでしたか?「ビレロイ&ボッホ」は公式サイトだけでなく、百貨店を中心に全国64店舗を展開しています(2019年6月現在)。「ビレロイ&ボッホ」をこの目で確かめてみたい!という方はぜひ、お近くのお店に足を運んでみてくださいね。

参考資料

ビレロイ&ボッホ 日本公式サイト

ビレロイ&ボッホ ドイツ公式サイト

ビレロイ&ボッホ 英国公式サイト

-有名ブランドの特徴, ドイツ
-, ,

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2019 All Rights Reserved.