はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「 月別アーカイブ:2017年11月 」 一覧

洋食器が好きなら訪れたい街 ポーランド

ボレスワヴィエツ|ころんとした、手書きの愛らしい陶器が生まれる街

2017/11/27    ,

知る人ぞ知る! ポーリッシュ・ポタリーの街「ボレスワヴィエツ」 「ヨーロッパで食器や陶器が有名な国」と言うと、どこを思い浮かべますか?イギリス?それともフランス、ドイツ、いや、北欧?実は最近、日本でひ ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

マリア・テレジア|オーストリアを近代化し、ウィーンをカフェの街にした啓蒙専制君主

ハプスブルグ家出身の啓蒙専制君主としてオーストリアを改革 マリア・テレジア(1717-1780)は、1717年にオーストリアのウィーンのハプスブルグ家に生まれます。 出典:Wikipedia(マリア・ ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

チャールズ・グレイ|紅茶アール・グレイの名前は元イギリス首相の名前から?

2017/11/25    , ,

伯爵家に生まれた貴族のチャールズ・グレイ チャールズ・グレイ(1764-1845)は、イギリスのノーサンバーランドに生まれ育ちました。ノーサンバーランドという場所は、イングランドの最北端に位置しており ...

洋食器にかかわる観光スポット 日本

「遥かなるルネサンス」(東京富士美術館・八王子)|4人の少年がみたイタリアのルネサンスと陶磁器

2017/11/24    , ,

先日、現在東京八王子の東京富士美術館で開催中の「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」展に行ってきましたので、その見どころをご紹介したいと思います。 出典:東京富士美術館ホームページ ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

ウィリアム・フォートナム|召使いの副業から始まった、イギリス王室御用達の店「フォートナム&メイソン」

2017/11/24    , ,

出自は不明?王室のものを売って荒稼ぎしていたウィリアム・フォートナム ウィリアム・フォートナム(出生時期、没時期共に不詳)は、1707年に、「フォートナム&メイソン」を設立した人物として有名で ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

シャーロット王妃|芸術と自然をこよなく愛し、「ウェッジウッド」を見出したドイツ出身の王妃

2017/11/24    , ,

出会いは結婚式当日だったジョージ3世とシャーロット王妃 ジョージ3世(1738-1820)は、イギリスのハノーヴァー王朝時代の王様です。第3代国王として、1760年に戴冠してからの約60年間イギリスを ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

メアリ・オブ・モデナ|名誉革命で失脚!国王に嫁いだはずが一転、亡命の身へ。オランダ仕込みのお茶を宮廷に広めた王妃

2017/11/23    , ,

ジェームズ2世より25才年下の花嫁!メアリー・オブ・モデナ 兄である国王チャールズ2世が亡くなり、1685年に即位することとなるジェームズ2世(1633-1701)。 出典:Wikipedia(「ジェ ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

キャサリン・オブ・ブラガンザ|「陽気な王様」に嫁ぎ、イギリスにお茶をもたらしたポルトガル王女

2017/11/23    , ,

国同士の利益をかけた政略結婚!チャールズ2世とキャサリン ピューリタン革命によって共和制が成立したものの、王政の復活が望まれていたイギリス。そこで、フランスへ亡命していたにもかかわらず、元国王チャール ...

洋食器が好きなら訪れたい街 イタリア

グッビオ|華やかなルビー色に輝くマヨリカ焼きの産地

2017/11/23    ,

人気ドラマのロケ地となったグッビオ 中部イタリア、ウンブリア州(Umbria)の州都ペルージャ(Perugia)から車で1時間も走ると、山の斜面に作られたグッピオ(Gubbio)の街が見えて来ます。 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 イタリア

カステッリ|「マヨリカ焼きのシスティーナ礼拝堂」が佇むイタリアの最も美しい村

2017/11/23    ,

「イタリアの最も美しい村」カステッリ 首都ローマ(Roma)の有るラッツィオ州(Lazio)や、ファッションの街ミラノ(Milano)のあるピエモンテ州(Piemonte)に比べると外国人にはまだまだ ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 All Rights Reserved.