はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「有名ブランドの特徴」 一覧

ロイヤルドルトン|時代と共に移り変わるイギリスのモダンを紡ぐ名窯

素朴で重厚な炻器(ストーンウェア)の日用品から始まった歴史 1815年、イギリスの首都ロンドンのテムズ河近くの街ランベス(Lambeth)にて、ロイヤルドルトン(Royal Doulton)は産声を上 ...

ロイヤルアルバート|紅茶をおいしく飲むための究極のシェイプと、イギリス国花の赤いバラ

英国王室への愛から生まれた食器ブランド 出典: european-tableware.com 英国らしい優美な花柄が特徴的なロイヤルアルバート。その歴史は1896年、イギリスの陶器の街ストーク・オン・ ...

ポートメリオン|英国キャリアウーマンの先駆けが生んだ自然の魅力あふれるテーブルウェア

ウェールズの小さな土産物店から始まった、ひとりの女性の物語 ポートメリオン(Portmeirion)は、陶器デザイナーのスーザン・ウィリアムズ・エリス(Susan Williams Ellis、191 ...

ロイヤル・ティヒラー・マッカム|400年以上も伝統製法を守り続けるオランダのもう一つの「ロイヤル」窯

オランダ陶器の魅力は、「デルフト・ブルー」だけではありません! オランダの陶器と言えば、デルフト・ブルーが有名で、このサイトでも以前、「ロイヤル・デルフト」を紹介しました。しかし、オランダにはもう1つ ...

スポード|「ボーン・チャイナ」を生んだイギリスの名窯

出典:スポード公式サイト(ブルー・イタリアン) ピーターラビットの作者も愛した、ブルー&ホワイトの食器「スポード」 ロイヤル・コペンハーゲン、ロイヤル・デルフトに代表されるように、世界中にはたくさんの ...

アウガルテン|マイセンに次ぎ古い歴史をもつ、ハプスブルク家の皇室磁器窯

アウガルテンは、その正式名称を「ウィーン磁器工房アウガルテン(Wiener Porzellanmanufaktur Augarten)」といいます。 マイセンに次ぎ古い歴史をもち、神聖ローマ帝国の皇帝 ...

リチャード・ジノリ|メディチ家、そしてハプスブルク家に愛された「トスカーナの白い肌」

リチャード・ジノリの生まれた国 16世紀以降の大航海時代の到来により、ヨーロッパへ紹介される機会の増えた中国や日本の硬質磁器は、その純白で薄く、硬く、艶やかな風合いによってヨーロッパの王侯・貴族を魅了 ...

エマ・ブリッジウォーター|カラフルで、英国カントリー調の温もりあふれるテーブルウェア

イギリス人女性の心を掴んで離さない手作り感あふれる陶器 有名なヨーロッパの陶器会社は、創業が18~19世紀と歴史のあるところが多いですね。その中で1985年創業と歴史は浅いけれど、女性に幅広い人気を得 ...

バーレイ|イギリスの豊かな自然を思い起こさせる優美なデザインの数々

「イギリスの陶器ブランド」と言ったら、まず始めに思い浮かぶのはやはり、ウェッジウッドかもしれませんね。でも、イギリスには、ウェッジウッドの他にもすばらしい陶器ブランドがたくさんあるんですよ。今回は、イ ...

ロイヤルデルフト|オランダ王室から” ロイヤル ”の称号をもらったブランド

こんにちは。管理人のゆーくです。まだ9月だというのに、イギリスは10度を下回る日がちらほら。すでに寒いです。日本の暑さが懐かしい・・・。 前回の記事では、デルフトの観光やデルフト焼きの特徴など、街の総 ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 AllRights Reserved.