はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「洋食器が好きなら訪れたい街」 一覧

クロイセン|「陶磁器街道」の一角をなす、茶褐色が美しいビアジョッキと壺の名産地

「陶磁器街道」の一角に位置するクロイセンの歴史と見どころ 皆さんは、ドイツの「陶磁器街道」という名を耳にされたことがあるでしょうか。グリム童話で有名なメルヘンゆかりの町をつなぐ「メルヘン街道」や、古城 ...

タラベラ・デ・ラ・レイナ|スペイン黄金世紀に発展し、南米メキシコまで渡った「タラベラ陶器」

タラベラが育んだ陶器文化は南米まで至る タラベラ・デ・ラ・レイナ(以下タラベラ)は、マドリードやトレドの近郊に位置し、人口は9万人程度。カスティーリャ=ラ・マンチャでは4番目、トレド県においては2番目 ...

ムスティエ・サント・マリー|エナメルの輝きが美しい「ムスティエ陶器」で知られる、フランスで最も美しい村

フランスで「最も美しい村」のひとつムスティエ ・サント・マリー村 南仏マルセイユから車で約1時間半、プロヴァンス=アルプ=コート=ダジュール地域圏のアルプ=ド=オート=プロヴァンス県にあるムスティエ・ ...

リモージュ|気品あるデザインが特徴の「リモージュ磁器」を生んだ、豊かな自然が息づく街

リモージュへのアクセスと観光スポット リモージュ(Limoges)は、フランス中部の雄大な山岳地帯オーヴェルニュ地方に隣接した、リムーザン地方の州都です。パリ・オステルリッツ駅からは電車で約3時間。ボ ...

アンスバッハ|古城街道に位置する優雅なロココ文化が花開いた街で作られるファイアンス陶器

陶磁器好き必見!華麗なロココ文化を伝えるレジデンツ ドイツ南部に位置するバイエルン州にあるアンスバッハ(Ansbach)の町は、ドイツのマンハイムからチェコのプラハまで100kmにも続き、中世から近世 ...

カンペール|ケルト文化が色濃く残る街で作られる、独特のタッチの絵付けが愛らしい「カンペール焼き」

フランス人にとっても「異郷の地」 フランス、ブルターニュ地方をご存知でしょうか。古代に中央アジアの草原から移り住み、紀元前後にイタリアを中心に大帝国を築いたローマ人からガリア人とも呼ばれた先住民族「ケ ...

マラガ|アンダルシアの黄金の輝き「ラスター彩陶器」

ピカソの生まれ故郷 マドリードからAVE(高速鉄道)で約2時間30分、飛行機なら約1時間、イベリア半島の南端に位置し、地中海に面するマラガ(Málaga)は、スペイン語で「太陽の海岸」を意味するコスタ ...

セビリア|カラフルな色彩と立体感のある模様が特徴の「セビリア焼き」

イスラム教とキリスト教の共演 オペラ「セビリアの理髪師」、「カルメン」の舞台でも有名なセビリア(Sevilla.日本では「セビリア」の表記が定着していますが、セビーヤ、セビージャ、セビリャ、セビーリャ ...

グラナダ|イスラム文化の結晶「アルハンブラ宮殿」と、青と緑が特徴の素朴な「グラナダ焼き」

イスラム文化の粋を集めた街 イベリア半島におけるイスラム王国の終焉を飾ったグラナダ(Granada)は、スペイン南部のアンダルシア地方に位置し、首都マドリード(Madrid)からAltaria(特急) ...

モンテルーポ|フィレンツェの食卓を彩ったマヨリカ陶器

フィレンツェとピサを繋ぐ街、モンテルーポ フィレンツェから電車に乗って15分も走ると、その景観は一遍し、車窓にはのどかな田園風景が広がります。普通列車で30分ほどで、モンテルーポ・カプライア(Mont ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 AllRights Reserved.