はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「洋食器が好きなら訪れたい街」 一覧

トレド|中世の約1000年間、イベリア半島の中心として栄えた都市

中世の約1000年間、イベリア半島の中心都市として栄えた都市 トレドは、スペイン中部のカスティーリャ ラマンチャ州にあり、首都であるマドリードからは日帰り圏内になります。トレドの歴史はとても長く、最初 ...

ラ・ビスバル・デ・アンポルダ、ジローナ|カタルーニャ地方の素朴な陶器の街

町中に陶器があふれる街:ラ・ビスバル・デ・アンポルダ バルセロナの喧騒を離れ、車で1時間40分ほど北上し、少し内陸に入ったところにラ・ビスバル・デ・アンポルダ(La Bisbal d’Empordà、 ...

ストラスブール|アルザス陶器を生んだ、フランス文化とドイツ文化が融合する国際都市

世界遺産の街とクリスマスマーケット ストラスブールはフランス北西部アルザス地方に位置し、パリからはTGVで約2時間半。アルザス地方の中心都市として栄え、また観光も盛んな非常に美しい街です。アルザスの伝 ...

ウルビーノ|「マヨリカのラファエロ」が生んだ鮮やかな黄色い陶器

 マルケ州に花開いたルネサンス 日本人にはまだまだ馴染みの薄いマルケ州(Marche)、夏には海水浴客で賑わうペーサロ(Pesaro)の街はオペラの作曲家ロッシーニ(Gioachino Antonio ...

セーブル|ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人が育てた300年の歴史をもつ王立窯

セーブルへのアクセスと観光スポット パリ西部近郊、セーヌ川に面したところに位置するセーブル(Sèvres)は、イル=ド=フランス地域圏オー=ド=セーヌ県に属し、現在は閑静な住宅街として人気のある地域で ...

ボレスワヴィエツ|ころんとした、手書きの愛らしい陶器が生まれる街

知る人ぞ知る! ポーリッシュ・ポタリーの街「ボレスワヴィエツ」 「ヨーロッパで食器や陶器が有名な国」と言うと、どこを思い浮かべますか?イギリス?それともフランス、ドイツ、いや、北欧?実は最近、日本でひ ...

グッビオ|華やかなルビー色に輝くマヨリカ焼きの産地

人気ドラマのロケ地となったグッビオ 中部イタリア、ウンブリア州(Umbria)の州都ペルージャ(Perugia)から車で1時間も走ると、山の斜面に作られたグッピオ(Gubbio)の街が見えて来ます。 ...

カステッリ|「マヨリカ焼きのシスティーナ礼拝堂」が佇むイタリアの最も美しい村

「イタリアの最も美しい村」カステッリ 首都ローマ(Roma)の有るラッツィオ州(Lazio)や、ファッションの街ミラノ(Milano)のあるピエモンテ州(Piemonte)に比べると外国人にはまだまだ ...

ファエンツァ|マヨリカ陶器の代名詞ともなった、イタリア最大のマヨリカ焼きの製陶地

ヨーロッパ中にマヨリカ焼きを広めた街 ビザンツ帝国(東ローマ帝国)の美術様式モザイク画で有名な古都ラヴェンナ(Ravenna)に近いファエンツァ(Faenza)は、イタリアのエミリア・ロマーニャ州(E ...

カステッラモンテ|陶器のストーブが温める「山の上の城」

「山の上の城」という名のカステッラモンテ 北イタリアのピエモンテ州(Piemonte)の州都トリノ(Torino)から車で約1時間、「山の上の城」という街の名前からわかるように、カステッラモンテ(Ca ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 AllRights Reserved.