はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「19世紀」 一覧

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

マリー・ルイーズ|政略結婚のため憎むべき存在「皇帝ナポレオン」の二番目の妃となったハプスブルク家の皇女

2018/03/19    , ,

憎むべき存在「皇帝ナポレオン」 マリー・ルイーズ(Maria Luisa、1791-1847)は、神聖ローマ皇帝フランツ2世(Franz II、1768-1835)の長女として、現オーストリアのウィー ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

ジョゼフィーヌ|夫の成功は妻次第?!最高の「あげまん」だった皇帝ナポレオンの最初の妻

2018/03/11    , ,

最高の「あげまん」だったジョゼフィーヌ ジョゼフィーヌ(Joséphine de Beauharnais、1763-1814)は、いわゆる没落貴族の娘として、マルティニック島のトロワ・ジレに生まれます ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

エリザベート|「ヨーロッパ宮廷一の美貌」といわれたハプスブルグ家最後のオーストリア皇后

皇帝にひとめ惚れされオーストリア皇后に エリザベート・アマーリエ・オイゲーニエ・フォン・ヴィッテルスバッハ(Elisabeth Amalie Eugenie von Wittelsbach、1837- ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

トーマス・リプトン|斬新な経営戦略で、小さな食料品店から世界で愛される紅茶ブランドへ発展させた紅茶王

2018/01/01    , ,

15才で単身渡米!始まりは小さな食料品店から 世界各国から愛される有名紅茶ブランド、リプトン。日本で初めて輸入された紅茶はリプトンであり、日本人にとっても大変なじみの深い紅茶といえるでしょう。 出典: ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

アルバート公|「ヘレンド」が世に注目される契機となったロンドン万博開催の立役者

史上初の万国博覧会!指揮をとったのはヴィクトリア女王の夫アルバート公 1851年、ロンドンのサウスケンジントンにある王立公園ハイド・パークにて世界最初の万国博覧会が開催されました。 当時の君主、ヴィク ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀 19世紀

ジョージ4世|「スポード」にロイヤル・ワラントの称号を与えた、悪名高いイギリス国王

ジョージ4世はなぜそんなに悪名高い? ジョージ4世(1762-1830)は1762年、国王ジョージ3世とその妻シャーロットの長男として生まれました。 出典:Wikipedia(ジョージ4世、リチャード ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

ヴィクトリア女王|大英帝国の繁栄期の象徴

2017/11/06    , ,

予想外?18才にしてイギリス女王に! 大英帝国の繁栄期の象徴的存在であり、その時代の政治、経済、文化や技術面においては「ヴィクトリア朝」と呼ばれることでも有名なヴィクトリア女王(1819-1901)。 ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

アンナ・マリア|アフタヌーンティーを始めたウーバンアビーの貴婦人

2017/11/06    , ,

ウーバンアビーのアンナ・マリア 今でこそ紅茶といえば英国!というイメージが定着している現代ですが、英国に紅茶の習慣が広がっていった背景には、王侯貴族が宮廷内で流行らせたことをきっかけに、それが徐々に中 ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 All Rights Reserved.