はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「洋食器とゆかりの深い人物」 一覧

アルバート公|「ヘレンド」が世に注目される契機となったロンドン万博開催の立役者

史上初の万国博覧会!指揮をとったのはヴィクトリア女王の夫アルバート公 1851年、ロンドンのサウスケンジントンにある王立公園ハイド・パークにて世界最初の万国博覧会が開催されました。 当時の君主、ヴィク ...

リチャード・トワイニング|高すぎるお茶の税金が引き起こしたアメリカ独立戦争と、トワイニング社4代目の活躍

お茶が原因で本国イギリスと植民地アメリカが対立!? 17世紀に、国力をつけたイギリスとフランスは、いずれも積極的な植民地獲得に乗り出し、インド、アメリカ新大陸で互いに争い、ヨーロッパにおいても、スペイ ...

ロッビア一族|ルネッサンス期のイタリアに、マヨリカ陶器の技術で新しい陶彫を生み出した

彫刻と陶器の融合 東洋における焼き物彫刻は、日本では縄文時代の土偶、弥生時代の埴輪などに続き、奈良時代の仏像の製作を最後に途絶えてしまいます。中国も同様で、秦の始皇帝陵に見られた兵馬俑を最後に焼き物へ ...

ジョージ4世|「スポード」にロイヤル・ワラントの称号を与えた、悪名高いイギリス国王

ジョージ4世はなぜそんなに悪名高い? ジョージ4世(1762-1830)は1762年、国王ジョージ3世とその妻シャーロットの長男として生まれました。 出典:Wikipedia(ジョージ4世、リチャード ...

マリア・テレジア|オーストリアを近代化し、ウィーンをカフェの街にした啓蒙専制君主

ハプスブルグ家出身の啓蒙専制君主としてオーストリアを改革 マリア・テレジア(1717-1780)は、1717年にオーストリアのウィーンのハプスブルグ家に生まれます。 出典:Wikipedia(マリア・ ...

チャールズ・グレイ|紅茶アール・グレイの名前は元イギリス首相の名前から?

伯爵家に生まれた貴族のチャールズ・グレイ チャールズ・グレイ(1764-1845)は、イギリスのノーサンバーランドに生まれ育ちました。ノーサンバーランドという場所は、イングランドの最北端に位置しており ...

ウィリアム・フォートナム|召使いの副業から始まった、イギリス王室御用達の店「フォートナム&メイソン」

出自は不明?王室のものを売って荒稼ぎしていたウィリアム・フォートナム ウィリアム・フォートナム(出生時期、没時期共に不詳)は、1707年に、「フォートナム&メイソン」を設立した人物として有名で ...

シャーロット王妃|芸術と自然をこよなく愛し、「ウェッジウッド」を見出したドイツ出身の王妃

出会いは結婚式当日だったジョージ3世とシャーロット王妃 ジョージ3世(1738-1820)は、イギリスのハノーヴァー王朝時代の王様です。第3代国王として、1760年に戴冠してからの約60年間イギリスを ...

メアリ・オブ・モデナ|名誉革命で失脚!国王に嫁いだはずが一転、亡命の身へ。オランダ仕込みのお茶を宮廷に広めた王妃

ジェームズ2世より25才年下の花嫁!メアリー・オブ・モデナ 兄である国王チャールズ2世が亡くなり、1685年に即位することとなるジェームズ2世(1633-1701)。 出典:Wikipedia(「ジェ ...

キャサリン・オブ・ブラガンザ|「陽気な王様」に嫁ぎ、イギリスにお茶をもたらしたポルトガル王女

国同士の利益をかけた政略結婚!チャールズ2世とキャサリン ピューリタン革命によって共和制が成立したものの、王政の復活が望まれていたイギリス。そこで、フランスへ亡命していたにもかかわらず、元国王チャール ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 AllRights Reserved.