はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「 イギリス 」 一覧

有名ブランドの特徴 イギリス

エインズレイ|炭鉱経営者の趣味から、王室御用達へ。「枯れない花」を生み出すイギリスの名窯

2018/03/25    ,

創業者の趣味からはじまったエインズレイ エインズレイ(Aynsley)は18世紀から続く長い伝統をもち、高品質なボーンチャイナなど高い技術と優美なデザインが評価され、イギリス王室からこよなく愛されてい ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルクラウンダービー|これぞ王室御用達!「ロイヤル」と「クラウン」二つの称号を冠する英国の名窯

2018/03/11    ,

イギリス最古の陶磁器メーカーが、「クラウン」の栄誉を得るまで ロイヤルクラウンダービー(Royal Crown Derby)は、イングランド中部の都市ダービー(Derby)の磁器会社です。高品質のボー ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルウースター|イギリス陶磁器界で最初にロイヤルワラント(王室御用達)の栄誉を受けた名窯

2018/02/26    ,

イギリスでも1、2を争う長い歴史をもつ名窯 ロイヤルウースター(Royal Worcester)は1751年に創業され、現在も操業を続ける陶磁器メーカーとしては、イギリスでは1、2を争う長い歴史を有し ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルドルトン|時代と共に移り変わるイギリスのモダンを紡ぐ名窯

2018/02/21    ,

素朴で重厚な炻器(ストーンウェア)の日用品から始まった歴史 1815年、イギリスの首都ロンドンのテムズ河近くの街ランベス(Lambeth)にて、ロイヤルドルトン(Royal Doulton)は産声を上 ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルアルバート|紅茶をおいしく飲むための究極のシェイプと、イギリス国花の赤いバラ

2018/02/12    , ,

英国王室への愛から生まれた食器ブランド 出典: european-tableware.com 英国らしい優美な花柄が特徴的なロイヤルアルバート。その歴史は1896年、イギリスの陶器の街ストーク・オン・ ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ポートメリオン|英国キャリアウーマンの先駆けが生んだ自然の魅力あふれるテーブルウェア

2018/02/09    ,

ウェールズの小さな土産物店から始まった、ひとりの女性の物語 ポートメリオン(Portmeirion)は、陶器デザイナーのスーザン・ウィリアムズ・エリス(Susan Williams Ellis、191 ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

トーマス・リプトン|斬新な経営戦略で、小さな食料品店から世界で愛される紅茶ブランドへ発展させた紅茶王

2018/01/01    , ,

15才で単身渡米!始まりは小さな食料品店から 世界各国から愛される有名紅茶ブランド、リプトン。日本で初めて輸入された紅茶はリプトンであり、日本人にとっても大変なじみの深い紅茶といえるでしょう。 出典: ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

アルバート公|「ヘレンド」が世に注目される契機となったロンドン万博開催の立役者

史上初の万国博覧会!指揮をとったのはヴィクトリア女王の夫アルバート公 1851年、ロンドンのサウスケンジントンにある王立公園ハイド・パークにて世界最初の万国博覧会が開催されました。 当時の君主、ヴィク ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

リチャード・トワイニング|高すぎるお茶の税金が引き起こしたアメリカ独立戦争と、トワイニング社4代目の活躍

2017/12/30    , ,

お茶が原因で本国イギリスと植民地アメリカが対立!? 17世紀に、国力をつけたイギリスとフランスは、いずれも積極的な植民地獲得に乗り出し、インド、アメリカ新大陸で互いに争い、ヨーロッパにおいても、スペイ ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀 19世紀

ジョージ4世|「スポード」にロイヤル・ワラントの称号を与えた、悪名高いイギリス国王

ジョージ4世はなぜそんなに悪名高い? ジョージ4世(1762-1830)は1762年、国王ジョージ3世とその妻シャーロットの長男として生まれました。 出典:Wikipedia(ジョージ4世、リチャード ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 All Rights Reserved.