「 ゴシック 」 一覧

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

テューダー&ジャコビアン|芸術で後れを取ったイギリスで独自に発展した美術様式(1500-1660年頃)

1534年、イギリス王ヘンリー8世がカトリック教皇と袂を分かち、プロテスタントの影響を多分にうけた英国国教会を成立させ、自らがその首長となりました。カトリックを辞め、英国国教会となったイギリスでは、ど ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

ゴシック|「神の家」として、高さと光を求めた建築様式(1150-1600年頃)

12世紀後半から15世紀にかけてヨーロッパで発展したゴシック美術。そのゴシック美術を理解するためのキーワードは「高さと光」です。 「神の家」としての修道院 ショーン・コネリー主演の「薔薇の名前」という ...

洋食器が好きなら訪れたい街 スペイン

ムルシア、トタナ|地中海近くの温暖な街で作られる昔ながらの手作り陶器と「ベレン」

イスラム教から、キリスト教の文化圏へ ムルシア(Murcia)は、スペイン南東部の地中海のすぐ近くに位置し、首都マドリードからは電車で4時間ほど。多くの日本人にとって、あまり馴染みのない都市ですが、温 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 ドイツ

ニュルンベルク|クリスマスマーケットと、世界最大のおもちゃ見本市で有名な職人の街

2018/03/11    , ,

高度な職人技が光る工芸品で栄えた「帝国自由都市」 ドイツ南部にあるニュルンベルク(Nürnberg)は、人口50万人を超え、バイエルン州では2番目に大きな都市で、州都ミュンヘン(München)からは ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

クレイユ、モントロー|イギリス風のフランス陶器「クレイユ・モントロー」を生んだ2つの街

モントロー ― ウェッジウッドに負けないものを モントロー(Montereau)は、フランスの首都パリの南東郊外に位置する人口2万人ほどの小さな街です。この街の正式名称は、モントロー=フォール=ヨンヌ ...

洋食器が好きなら訪れたい街 ドイツ

クロイセン|「陶磁器街道」の一角をなす、茶褐色が美しいビアジョッキと壺の名産地

「陶磁器街道」の一角に位置するクロイセンの歴史と見どころ 皆さんは、ドイツの「陶磁器街道」という名を耳にされたことがあるでしょうか。グリム童話で有名なメルヘンゆかりの町をつなぐ「メルヘン街道」や、古城 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 スペイン

セビリア|カラフルな色彩と立体感のある模様が特徴の「セビリア焼き」

イスラム教とキリスト教の共演 オペラ「セビリアの理髪師」、「カルメン」の舞台でも有名なセビリア(Sevilla.日本では「セビリア」の表記が定着していますが、セビーヤ、セビージャ、セビリャ、セビーリャ ...

洋食器が好きなら訪れたい街 スペイン

ラ・ビスバル・デ・アンポルダ、ジローナ|カタルーニャ地方の素朴な陶器の街

町中に陶器があふれる街:ラ・ビスバル・デ・アンポルダ バルセロナの喧騒を離れ、車で1時間40分ほど北上し、少し内陸に入ったところにラ・ビスバル・デ・アンポルダ(La Bisbal d’Empordà、 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

ストラスブール|アルザス陶器を生んだ、フランス文化とドイツ文化が融合する国際都市

2017/12/27    , ,

世界遺産の街とクリスマスマーケット ストラスブールはフランス北西部アルザス地方に位置し、パリからはTGVで約2時間半。アルザス地方の中心都市として栄え、また観光も盛んな非常に美しい街です。アルザスの伝 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 イタリア

オルヴィエート|古代エトルリア人の時代から栄える「世界一美しい丘の上の街」

世界一美しい丘の上の街 「緑の心臓」と言われるイタリア中部ウンブリア州にあるオルヴィエート(Orvieto)の街は、小高い丘の上にあり、「世界一美しい丘の上の街」と言われています。 出典:deposi ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2019 All Rights Reserved.