はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「 フランス 」 一覧

マリー・アントワネット|フランス革命に散った悲劇の王妃は、贅沢三昧で無知だったのか?

マリー・アントワネットの悲劇は、輿入れのときから暗示されていた?! マリー・アントワネット(Marie-Antoinette、1755-1793)は、オーストリア皇帝のフランツ1世とその妻マリア・テレ ...

ポンパドゥール夫人|「セーブル」を創成し、宿敵オーストリアとの同盟を実現した、フランス国王ルイ15世の公妾

ポンパドゥール夫人は実はブルジョワ階級の出だった?! ジャンヌ・アントワネット・ポワソン(Jeanne-Antoinette Poisson、1721-1764)、これがポンパドゥール夫人の誕生名です ...

ムスティエ・サント・マリー|エナメルの輝きが美しい「ムスティエ陶器」で知られる、フランスで最も美しい村

フランスで「最も美しい村」のひとつムスティエ ・サント・マリー村 南仏マルセイユから車で約1時間半、プロヴァンス=アルプ=コート=ダジュール地域圏のアルプ=ド=オート=プロヴァンス県にあるムスティエ・ ...

リモージュ|気品あるデザインが特徴の「リモージュ磁器」を生んだ、豊かな自然が息づく街

リモージュへのアクセスと観光スポット リモージュ(Limoges)は、フランス中部の雄大な山岳地帯オーヴェルニュ地方に隣接した、リムーザン地方の州都です。パリ・オステルリッツ駅からは電車で約3時間。ボ ...

カンペール|ケルト文化が色濃く残る街で作られる、独特のタッチの絵付けが愛らしい「カンペール焼き」

フランス人にとっても「異郷の地」 フランス、ブルターニュ地方をご存知でしょうか。古代に中央アジアの草原から移り住み、紀元前後にイタリアを中心に大帝国を築いたローマ人からガリア人とも呼ばれた先住民族「ケ ...

ストラスブール|アルザス陶器を生んだ、フランス文化とドイツ文化が融合する国際都市

世界遺産の街とクリスマスマーケット ストラスブールはフランス北西部アルザス地方に位置し、パリからはTGVで約2時間半。アルザス地方の中心都市として栄え、また観光も盛んな非常に美しい街です。アルザスの伝 ...

セーブル|ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人が育てた300年の歴史をもつ王立窯

セーブルへのアクセスと観光スポット パリ西部近郊、セーヌ川に面したところに位置するセーブル(Sèvres)は、イル=ド=フランス地域圏オー=ド=セーヌ県に属し、現在は閑静な住宅街として人気のある地域で ...

「フランス宮廷の磁器セーヴル、創造の300年」(サントリー美術館・六本木)|20年ぶりに来日した豪華なコレクション

2017年11月22日より、六本木のサントリー美術館開館10周年記念、「フランス宮廷の磁器セーヴル、創造の300年」が始まったので、早速行ってきました!今回はその見どころなどをご紹介したいと思います。 ...

ジアン|ロワール川沿い古城地帯の起点にある、比較的新しい陶器窯

ロワール川に広がる古城地帯の起点にある街 ジアンは、フランスの中央を占めるサントル・ヴァル・ド・ロワール地方にある人口1万6千人ほどの緑豊かな小さな町です。この地方からフランス西部のナントに至るまでの ...

ボーヴェ|豊かな自然の恩恵を受け、古代から始まった陶器生産

ボーヴェ(Beauvais)へのアクセスと観光スポット パリから北へ80kmほどの、オー・ド・フランス地域圏、オワーズ県の県庁所在地であるボーヴェには、パリ北駅から列車で1時間20分程で訪れる事ができ ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 AllRights Reserved.