はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「 紅茶 」 一覧

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルアルバート|紅茶をおいしく飲むための究極のシェイプと、イギリス国花の赤いバラ

2018/02/12    , ,

英国王室への愛から生まれた食器ブランド 出典: european-tableware.com 英国らしい優美な花柄が特徴的なロイヤルアルバート。その歴史は1896年、イギリスの陶器の街ストーク・オン・ ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

トーマス・リプトン|斬新な経営戦略で、小さな食料品店から世界で愛される紅茶ブランドへ発展させた紅茶王

2018/01/01    , ,

15才で単身渡米!始まりは小さな食料品店から 世界各国から愛される有名紅茶ブランド、リプトン。日本で初めて輸入された紅茶はリプトンであり、日本人にとっても大変なじみの深い紅茶といえるでしょう。 出典: ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

リチャード・トワイニング|高すぎるお茶の税金が引き起こしたアメリカ独立戦争と、トワイニング社4代目の活躍

2017/12/30    , ,

お茶が原因で本国イギリスと植民地アメリカが対立!? 17世紀に、国力をつけたイギリスとフランスは、いずれも積極的な植民地獲得に乗り出し、インド、アメリカ新大陸で互いに争い、ヨーロッパにおいても、スペイ ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

マリア・テレジア|オーストリアを近代化し、ウィーンをカフェの街にした啓蒙専制君主

ハプスブルグ家出身の啓蒙専制君主としてオーストリアを改革 マリア・テレジア(1717-1780)は、1717年にオーストリアのウィーンのハプスブルグ家に生まれます。 出典:Wikipedia(マリア・ ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

チャールズ・グレイ|紅茶アール・グレイの名前は元イギリス首相の名前から?

2017/11/25    , ,

伯爵家に生まれた貴族のチャールズ・グレイ チャールズ・グレイ(1764-1845)は、イギリスのノーサンバーランドに生まれ育ちました。ノーサンバーランドという場所は、イングランドの最北端に位置しており ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

ウィリアム・フォートナム|召使いの副業から始まった、イギリス王室御用達の店「フォートナム&メイソン」

2017/11/24    , ,

出自は不明?王室のものを売って荒稼ぎしていたウィリアム・フォートナム ウィリアム・フォートナム(出生時期、没時期共に不詳)は、1707年に、「フォートナム&メイソン」を設立した人物として有名で ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

キャサリン・オブ・ブラガンザ|「陽気な王様」に嫁ぎ、イギリスにお茶をもたらしたポルトガル王女

2017/11/23    , ,

国同士の利益をかけた政略結婚!チャールズ2世とキャサリン ピューリタン革命によって共和制が成立したものの、王政の復活が望まれていたイギリス。そこで、フランスへ亡命していたにもかかわらず、元国王チャール ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

ヴィクトリア女王|大英帝国の繁栄期の象徴

2017/11/06    , ,

予想外?18才にしてイギリス女王に! 大英帝国の繁栄期の象徴的存在であり、その時代の政治、経済、文化や技術面においては「ヴィクトリア朝」と呼ばれることでも有名なヴィクトリア女王(1819-1901)。 ...

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

アンナ・マリア|アフタヌーンティーを始めたウーバンアビーの貴婦人

2017/11/06    , ,

ウーバンアビーのアンナ・マリア 今でこそ紅茶といえば英国!というイメージが定着している現代ですが、英国に紅茶の習慣が広がっていった背景には、王侯貴族が宮廷内で流行らせたことをきっかけに、それが徐々に中 ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

トーマス・トワイニング|いちはやく紅茶の小売に進出した製茶王

2017/11/06    , ,

はじまりはコーヒーハウス「トムの店」 世界中で人気を誇る紅茶ブランド、トワイニング。英国の紅茶の歴史はトワイニングと共にあるといわれるほど、実は大変歴史ある伝統的なブランドでもあります。 その創設者で ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 All Rights Reserved.