はじめてでもわかりやすい!

ヨーロッパのブランド食器の世界

「 陶磁器 」 一覧

洋食器とゆかりの深い人物 19世紀

ジョゼフィーヌ|夫の成功は妻次第?!最高の「あげまん」だった皇帝ナポレオンの最初の妻

2018/03/11    , ,

最高の「あげまん」だったジョゼフィーヌ ジョゼフィーヌ(Joséphine de Beauharnais、1763-1814)は、いわゆる没落貴族の娘として、マルティニック島のトロワ・ジレに生まれます ...

洋食器が好きなら訪れたい街 ドイツ

ニュルンベルク|クリスマスマーケットと、世界最大のおもちゃ見本市で有名な職人の街

2018/03/11    ,

高度な職人技が光る工芸品で栄えた「帝国自由都市」 ドイツ南部にあるニュルンベルク(Nürnberg)は、人口50万人を超え、バイエルン州では2番目に大きな都市で、州都ミュンヘン(München)からは ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルクラウンダービー|これぞ王室御用達!「ロイヤル」と「クラウン」二つの称号を冠する英国の名窯

2018/03/11    ,

イギリス最古の陶磁器メーカーが、「クラウン」の栄誉を得るまで ロイヤルクラウンダービー(Royal Crown Derby)は、イングランド中部の都市ダービー(Derby)の磁器会社です。高品質のボー ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

クレイユ、モントロー|イギリス風のフランス陶器「クレイユ・モントロー」を生んだ2つの街

2018/03/07    ,

モントロー ― ウェッジウッドに負けないものを モントロー(Montereau)は、フランスの首都パリの南東郊外に位置する人口2万人ほどの小さな街です。この街の正式名称は、モントロー=フォール=ヨンヌ ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

ロンウィ|皇帝ナポレオンも愛した華やかなエナメル装飾「ロンウィ焼き」と、世界遺産となった城塞の街

2018/03/04    ,

フランス、ベルギー、ルクセンブルクの国境近くの城塞の街ロンウィ パリからTGVで約1時間半のところにある北フランスのロレーヌ地方。自然豊かな県がたくさんあり、また独自の文化やバラエティー豊かな伝統の味 ...

有名ブランドの特徴 ポーランド

ザクワディ・ツェラミチュネ・ボレスワヴィエツ|唯一、社名に「ボレスワヴィエツ」という地名を入れることを許された由緒正しき窯

2018/02/26    ,

ポーリッシュ・ポタリーで迷ったら、まずはザクワディ窯の陶器を! 前回、ポーリッシュ・ポタリーのふるさと「ボレスワヴィエツ」の街についてご紹介しました。 「ぽってりとした、温かさが好き」「ポーリッシュ・ ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルウースター|イギリス陶磁器界で最初にロイヤルワラント(王室御用達)の栄誉を受けた名窯

2018/02/26    ,

イギリスでも1、2を争う長い歴史をもつ名窯 ロイヤルウースター(Royal Worcester)は1751年に創業され、現在も操業を続ける陶磁器メーカーとしては、イギリスでは1、2を争う長い歴史を有し ...

有名ブランドの特徴 デンマーク

ロイヤルコペンハーゲン|世界一豪華なディナーセットを生み出した、デンマークが誇る王室ゆかりの窯

2018/02/25    ,

ひとりの化学者の執念が実を結んだ開窯 1710年に、ドイツのマイセンがヨーロッパで初めての硬質磁器の製造に成功してからというもの、その製法はオーストリア、イタリア、フランス等にも伝わり、いくつもの書籍 ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

アウグスト3世と3人の娘|ヨーロッパ屈指の絵画コレクションを築いた父と、陶磁器とゆかりの深い3人の娘

2018/02/23    , ,

思うようにいかなかったアウグスト3世の治世 膨大な磁器コレクションを集め、マイセンを創設するなど、"強健王"として有名なアウグスト2世と、彼の妃クリスティアーネの間に唯一の子どもとして誕生したアウグス ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

フリードリヒ1世|「磁器の間」で知られるシャルロッテンブルク宮殿を妻に贈った、見栄っ張りで猫背の国王

2018/02/23    , ,

偉大な父のあとを継いだ“猫背のフリッツ“ フリードリヒ1世(Friedrich I、1657-1713)は、ブランデンブルク選帝侯であったフリードリヒ・ヴィルヘルムと、オランダ総督の娘であった妻ルイー ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2018 All Rights Reserved.