「 フランス 」 一覧

有名ブランドの特徴 フランス

レイノー|盛りつければ、手料理が一流レストランの一品のように!フランスの高級食器ブランド

「1枚あるだけでおしゃれに決まる、存在感のある食器がほしい」―そうお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。 決して、安い買い物ではないから、どんな料理にも合わせやすくて、洗練されたテーブルにしてくれ ...

有名ブランドの特徴 フランス

ベルナルド|世界中の一流シェフや星つきレストランが愛してやまないフランスの食器

「料理が映える洋食器がほしい」「特別な人を招待して、ゆっくり料理でもてなしたい」―もし、あなたがそうお思いでしたら、ぴったりの食器がありますよ。 その名は「ベルナルド」。美食の国フランスで生まれたブラ ...

有名ブランドの特徴 フランス

ジアン|17、18世紀の優れたデザインにインスパイヤされ、バラエティ豊かなシリーズを生み出すフランス窯

2019/09/14    , ,

「フランスのおしゃれなデザインが大好き」「貴婦人のお茶会のような食器よりも、もう少しカジュアルで普段でも使えるような食器がほしい」―そうお思いの方がいらっしゃるかもしれません。 そんな方は、フランスの ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

ロココ様式(ルイ15世様式)|フランスの貴婦人たちに愛された元祖“かわいい”(1720-1774年頃)

2019/08/31    , ,

「ロココ」とはつる草や貝殻をあしらったロカイユ模様から発した言葉だと言われています。フランスの貴婦人たちによってブームになった淡いパステルカラーを多用した優雅で雅やかなスタイルです。 出典:Wikip ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

バロック|「ゆがんた真珠」のようなダイナミックな動きとドラマチックな演出(1680-1720年頃)

ポルトガル語で「ゆがんだ真珠」を意味するバロック美術を知るためのキーワードは「ドラマチックな演出」です。 カトリック教会の復活 17世紀、絶対王政の真っただ中にあったヨーロッパ。「太陽の沈まぬ帝国」ス ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

シノワズリ|中国“風”であってパクリではない、東洋への憧れが生んだ美術様式(1560年頃~)

シノワズリ(中国趣味)とは、中国製品の“コピー”ではなく、あくまでも中国“風”のものということで、西洋人の東洋の文化へのあこがれから生まれた西と東の美術のコラボレーションなのです。 中国“風”であって ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

マニエリスム|ルネサンスの三大巨匠をお手本にして、奇抜な美術様式に発展(1530-1600年頃)

マニエリスムのキーワードは「お手本は巨匠」です。 ルネサンスの三大巨匠を模倣する 15世紀末から16世紀初頭のルネサンス盛期に活躍したレオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロの三大巨匠は、 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

リュネヴィル|オートクチュール刺繍と、鮮やかなリュネヴィル陶器をうみだす職人の街

2018/08/18    ,

リュネヴィルのシンボルと特産品 フランスの北東部、ルクセンブルク・ドイツと国境を接するロレーヌ地方にあるリュネヴィル(Lunéville)という人口約2万人の街。パリからは電車で1時間半ほどで到着しま ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

ルイ王太子とマリア・ヨゼファ|フランス宮廷とマイセンを結んだアウグスト強王の孫娘

フランス王太子の初婚相手はスペイン王女 フランス国王ルイ15世と妃マリー・レクザンスカの長男であるルイ・フェルディナン(Louis Ferdinand de France、1729-1765)は、生ま ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

マルセイユ|太陽溢れるフランス最古の港町が生んだ、バラエティに富んだプロヴァンス陶器

2018/04/14    ,

マルセイユの歴史と観光スポット 地中海に面したフランス最大の港湾都市マルセイユ(Marseille)。南仏のプロヴァンス=コート=ダジュール圏の首府で周辺人口が約85万人。パリに次ぐ人口の多さを誇る南 ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2019 All Rights Reserved.