「 ロココ 」 一覧

有名ブランドの特徴 ドイツ

フュルステンベルク|ドイツ7大名窯のひとつとして、各時代のヨーロッパ美術様式に沿った多様なデザインを生み出す高級磁器窯

2020/01/11    , ,

今回は、ドイツ7大名窯のひとつ「フュルステンベルク」にスポットを当てて、その歴史や特徴、人気シリーズを詳しく紹介します。日本ではあまり有名とは言えませんが、創業から270年以上たった現在もずっと創業時と同じドイツの地で磁器を作り続けている窯でもあります。知る人ぞ知る「フュルステンブルク」の魅力に迫ります!

有名ブランドの特徴 ドイツ

ニンフェンブルク|バイエルン王家ゆかりの宮殿内で、徹底して伝統手法にこだわる最高級のドイツ磁器

2019/12/21    , ,

今回ご紹介したいのは、ドイツ7大名窯の1つに数えられる「ニンフェンブルク」窯。18世紀創業のバイエルン王家ゆかりの由緒正しき窯です。ニンフェンブルク窯の歴史やこだわり、代表作などをどこよりも詳しく紹介します。徹底した「ものづくりの姿勢」に圧倒されますよ!

洋食器が好きなら訪れたい街 ドイツ

ミュンヘン、ニンフェンブルク|バイエルン君主の栄華を伝える豪奢な宮殿と伝統の最高級磁器を持つ街

ミュンヘンと ヴィッテルスバッハ家 ミュンヘンは、ドイツ南部のバイエルン州の州都で、州の中では最大の都市、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルクに次いで3番目の140万人とも言われる人口を誇っています。 ...

有名ブランドの特徴 フランス

ロワイヤル・リモージュ|マリー・アントワネットや歴代の王が愛用した食器を現代に蘇らせる!フランス王室の御用達窯

フランス宮廷の世界がお好きな方、マリー・アントワネットのために作られた食器の「復刻版」が手に入るってご存じですか?「ロワイヤル・リモージュ」というフランスの王室御用達窯は、歴史と伝統に培われた高い技術のもと、世界各国の美術館に展示されている作品の復刻を許された窯なのです!

有名ブランドの特徴 フランス

セーヴル|ポンパドゥール夫人からマリー・アントワネット、ナポレオンまでも魅了したフランス王室・皇帝の御用達窯

超一流の窯がフランスにあるのをご存知ですか?その名は「セーヴル」。食器が好きでも初めて耳にする方もいらっしゃるかもしれませんね。それもそのはず。大量生産はしない窯で、作品自体がかなり希少な逸品だからです。マンガ「ベルサイユのばら」などフランスの宮廷文化や女性的なロココ調デザインがお好きな方、必見ですよ!

洋食器が好きなら訪れたい街 ドイツ

バイロイト|ロココの宮廷文化とワーグナーが作ったオペラ劇場の町

辺境伯夫人ヴィルヘルミーネにより花開いたロココ宮廷文化 ドイツ南東部、ベルリンとミュンヘンを結ぶ街道のほぼ真ん中に位置するのが、バイロイトです。 18世紀に優雅なロココ文化が花開いたこの町では、毎年夏 ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

ミッド・ジョージアン様式|産業革命で発展するイギリスに流行した新古典主義(1760-1800年頃)

この時期には、産業革命が市民に芸術を謳歌させ、イギリス芸術をヨーロッパの中心へと押し上げる原動力になりました。 倹約家のジョージ3世 1760年に即位したジョージ3世は、生粋のドイツ人だった前代、前前 ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

アーリー・ジョージアン様式|王や王妃のサロンの様に豪華なイギリス風ロココ(1720-1760年頃)

愛国心から生まれた芸術様式 1714年アン女王が死去すると、母方を通じてジェイムズ1世の曾孫にあたるドイツのハノーヴァー選帝候ジョージが王位を継承しました。 出典:Wikipedia(ジョージ1世) ...

有名ブランドの特徴 フランス

ジアン|17、18世紀の優れたデザインにインスパイヤされ、バラエティ豊かなシリーズを生み出すフランス窯

2019/09/14    , ,

「フランスのおしゃれなデザインが大好き」「貴婦人のお茶会のような食器よりも、もう少しカジュアルで普段でも使えるような食器がほしい」―そうお思いの方がいらっしゃるかもしれません。 そんな方は、フランスの ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

ロココ様式(ルイ15世様式)|フランスの貴婦人たちに愛された元祖“かわいい”(1720-1774年頃)

「ロココ」とはつる草や貝殻をあしらったロカイユ模様から発した言葉だと言われています。フランスの貴婦人たちによってブームになった淡いパステルカラーを多用した優雅で雅やかなスタイルです。 出典:Wikip ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2020 All Rights Reserved.