「 炻器(ストーンウエア) 」 一覧

有名ブランドの特徴 イギリス

デンビー|イギリスの職人が19世紀から変わらず、手仕事で生み出す、料理を引き立てる丈夫なストーンウエア

「デンビー」は日本ではまだあまり知られていませんが、イギリスではとても有名な食器ブランド。「ストーンウエア」という、文字どおり石のように硬い素材で作られているから耐久性に優れているのです。今回は、「デンビー」を語る上では欠かせない「ストーンウエアとは何ぞや?」というお話から、デンビーの歴史や特徴、人気シリーズを一挙、紹介します!

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

ヨハン・フリードリッヒ・ベトガー|マイセンでヨーロッパ初の白磁器焼成に成功!輝かしい功績と苦難の生涯

ベトガーは金を作ることができる錬金術師!? 17世紀頃からオランダ東インド会社を通じ、ヨーロッパで大ブームとなっていた中国の景徳鎮や日本の伊万里といった東洋の白磁器。 出典:金沢市立中村記念美術館(明 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

リュネヴィル|オートクチュール刺繍と、鮮やかなリュネヴィル陶器をうみだす職人の街

リュネヴィルのシンボルと特産品 フランスの北東部、ルクセンブルク・ドイツと国境を接するロレーヌ地方にあるリュネヴィル(Lunéville)という人口約2万人の街。パリからは電車で1時間半ほどで到着しま ...

有名ブランドの特徴 イギリス

ロイヤルドルトン|時代と共に移り変わるイギリスのモダンを紡ぐ名窯

素朴で重厚な炻器(ストーンウェア)の日用品から始まった歴史 1815年、イギリスの首都ロンドンのテムズ河近くの街ランベス(Lambeth)にて、ロイヤルドルトン(Royal Doulton)は産声を上 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 ドイツ

クロイセン|「陶磁器街道」の一角をなす、茶褐色が美しいビアジョッキと壺の名産地

「陶磁器街道」の一角に位置するクロイセンの歴史と見どころ 皆さんは、ドイツの「陶磁器街道」という名を耳にされたことがあるでしょうか。グリム童話で有名なメルヘンゆかりの町をつなぐ「メルヘン街道」や、古城 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 フランス

ストラスブール|アルザス陶器を生んだ、フランス文化とドイツ文化が融合する国際都市

世界遺産の街とクリスマスマーケット ストラスブールはフランス北西部アルザス地方に位置し、パリからはTGVで約2時間半。アルザス地方の中心都市として栄え、また観光も盛んな非常に美しい街です。アルザスの伝 ...

洋食器が好きなら訪れたい街 ポーランド

ボレスワヴィエツ|ころんとした、手書きの愛らしい陶器が生まれる街

知る人ぞ知る! ポーリッシュ・ポタリーの街「ボレスワヴィエツ」 「ヨーロッパで食器や陶器が有名な国」と言うと、どこを思い浮かべますか?イギリス?それともフランス、ドイツ、いや、北欧?実は最近、日本でひ ...

洋食器とゆかりの深い人物 18世紀

ジョサイア・ウェッジウッド|「イギリス陶芸の父」と呼ばれた産業革命の申し子

陶芸職人一家に生まれ育った天才 世界に名立たる陶磁器ブランド「ウェッジウッド」社を立ち上げたジョサイア・ウェッジウッド(1730-1795)は、イングランドのスタフォードシャー、その中でも「イギリスの ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2019 All Rights Reserved.