「 17世紀 」 一覧

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

王政復古とクイーン・アン様式|バロックの影響を受けつつ、イギリス独自のスタイルが誕生し始めた時代(1660-1720年頃)

今のロンドンの景観が生まれ、ようやくイギリスに独自のスタイルが誕生し始めた時代です。 王政復古期 1660年、イギリス革命の中で共和政が倒れ、ステュアート朝の王政が復活しました。その後、1688年の名 ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

バロック|「ゆがんた真珠」のようなダイナミックな動きとドラマチックな演出(1680-1720年頃)

ポルトガル語で「ゆがんだ真珠」を意味するバロック美術を知るためのキーワードは「ドラマチックな演出」です。 カトリック教会の復活 17世紀、絶対王政の真っただ中にあったヨーロッパ。「太陽の沈まぬ帝国」ス ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

シノワズリ|中国“風”であってパクリではない、東洋への憧れが生んだ美術様式(1560年頃~)

シノワズリ(中国趣味)とは、中国製品の“コピー”ではなく、あくまでも中国“風”のものということで、西洋人の東洋の文化へのあこがれから生まれた西と東の美術のコラボレーションなのです。 中国“風”であって ...

洋食器にかかわる基礎知識 ヨーロッパの美術様式

テューダー&ジャコビアン|芸術で後れを取ったイギリスで独自に発展した美術様式(1500-1660年頃)

1534年、イギリス王ヘンリー8世がカトリック教皇と袂を分かち、プロテスタントの影響を多分にうけた英国国教会を成立させ、自らがその首長となりました。カトリックを辞め、英国国教会となったイギリスでは、ど ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

フリードリヒ1世|「磁器の間」で知られるシャルロッテンブルク宮殿を妻に贈った、見栄っ張りで猫背の国王

偉大な父のあとを継いだ“猫背のフリッツ“ フリードリヒ1世(Friedrich I、1657-1713)は、ブランデンブルク選帝侯であったフリードリヒ・ヴィルヘルムと、オランダ総督の娘であった妻ルイー ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

メアリ・オブ・モデナ|名誉革命で失脚!国王に嫁いだはずが一転、亡命の身へ。オランダ仕込みのお茶を宮廷に広めた王妃

2017/11/23    , ,

ジェームズ2世より25才年下の花嫁!メアリー・オブ・モデナ 兄である国王チャールズ2世が亡くなり、1685年に即位することとなるジェームズ2世(1633-1701)。 出典:Wikipedia(「ジェ ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

キャサリン・オブ・ブラガンザ|「陽気な王様」に嫁ぎ、イギリスにお茶をもたらしたポルトガル王女

2017/11/23    , ,

国同士の利益をかけた政略結婚!チャールズ2世とキャサリン ピューリタン革命によって共和制が成立したものの、王政の復活が望まれていたイギリス。そこで、フランスへ亡命していたにもかかわらず、元国王チャール ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

トーマス・トワイニング|いちはやく紅茶の小売に進出した製茶王

2017/11/06    , ,

はじまりはコーヒーハウス「トムの店」 世界中で人気を誇る紅茶ブランド、トワイニング。英国の紅茶の歴史はトワイニングと共にあるといわれるほど、実は大変歴史ある伝統的なブランドでもあります。 その創設者で ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

アン女王|紅茶の様式「クイーン・アン・スタイル」を確立した女王

2017/10/31    , ,

後に女王となる姉妹!アンと姉メアリ アン女王(1665-1714)は、後に国王となるジェームズ2世の次女として生まれました。アンの姉は、後に女王となるメアリ2世で、姉のメアリは控えめで大人しい性格であ ...

洋食器とゆかりの深い人物 17世紀

メアリ2世|イギリスに「シノワズリ(中国趣味)」を根付かせた気遣いの女王

複雑な綱引きの中で生まれた女王 メアリ2世(1662-1694)は、夫と共に即位し、ふたりで共同統治を行ったことで知られるイングランド女王です。イギリスの歴史上、夫婦が平等に国王と女王として「共同統治 ...

Copyright© ヨーロッパのブランド食器の世界 , 2019 All Rights Reserved.